地方自治体キャラクターをペーパークラフトに!

ペーパークラフトがあなたの町をPRします 。

ひよしちゃん ひよしちゃん

皆さまの市町村にも、地域を象徴するキャラクターが作られていることと思います。
これらのキャラクターは、自治体のPRを主たる目的として作られています。

その用途はイラストや、ホームページはもちろん、さまざまなパンフレット、印刷物にも使われています。このキャラクターをさらに活用するため、マップスでは、キャラクター・ペーパークラフトのご提案をしています。
キャラクターをペーパークラフトとして再現することで、キャラクターイメージをより立体的に、より親しみやすく伝えていくことが可能になります。

地域のイベントや、観光のPRとして配布したり、ホームページからのダウンロードなど、キャラクター・ペーパークラフトは、さまざまな活用が可能です。また作成したペーパークラフト画像を動画サイトやSNSにアップして頂くことで、自治体のダイレクトなPRや認知度アップにもつながります。

ぜひ、あなたの地域のキャラクターをペーパークラフトとして活用してみませんか。

ペーパークラフト・ワークショップ実績例

東吉野村役場様 「ひよしちゃん」ペーパークラフト

東吉野村役場様より、村のマスコット・キャラクター「ひよしちゃん」のペーパークラフトをご依頼されました。
「ひよしちゃん」は、東吉野村において、日本で捕まった最後のニホンオオカミをイメージして誕生しました。
帽子は、関西のマッターホルン「高見山」の形になっており、七滝八壺、宝蔵寺のしだれ桜をイメージして桜と花びらがデザインされています。
ベストには、特産品の「きのこ」が描かれ、下半身は温泉をイメージして温泉マークの描かれた桶になり全身で村をPRしています。
自慢の清流高見川でとれた鮎を片手に、全国に東吉野村を元気にアピールしています。
(出典:東吉野村様ホームページより一部抜粋)

ひよしちゃん